1990年代に巻き起こった“ジャニーズJr.黄金期”。そのけん引役は、なんといっても滝沢秀明と今井翼、のちに『タッキー&翼』を名乗ることになる二人だ。他のジャニーズグループに比べると、CDセールスこそ奮わないものの、現在、タッキーは“滝沢歌舞伎”シ…


本日の新着記事を読む