土田晃之、大先輩・明石家さんまにクレームをつける!?

10月22日放送の『踊る!さんま御殿!!』にお笑い芸人の土田晃之(43)らが出演し、「東京vsビミョーな田舎者SP」という内容でトークを繰り広げた。

「出身地をバカにされていると感じた時」というテーマに対し、埼玉県の出身の土田が回答。

「僕らが小学校の時に『オレたち ひょうきん族』って、さんまさんが出てたじゃないですか。すっげぇ面白かったんですよ。毎週子供たちがその番組楽しみにしてたんですよ。『ひょうきんニュース』のコーナーの中で、原宿駅の名前変えますっていう、嘘のニュースが流れて。その名前が『新埼玉』なんですよ。原宿にいるのは埼玉の田舎者ばかりだろうっていう。埼玉の子供、誰も笑ってなかったです」と、当時の哀しい思い出を振り返った。

一説には「ダサい」という言葉の語源は「だって埼玉だから」という説もあるが、“ビミョーな田舎者”には、東京出身者にはわからない苦悩があるようだ。

本日の新着記事を読む