「インドネシアで"中国の悪夢"が起こる可能性は否定できません」と心配そうに語るのは、全国紙外信部の記者だ。10月2日、インドネシア政府は、首都ジャカルタとバンドンを結ぶ約120キロ間に、中国製の"高速鉄道"を走らせることを決定した。「世界の先…


本日の新着記事を読む