「足取り」「伝え反り」などという相撲の技を、ご存じだろうか。西三段目18枚目の力士ながら、こうした“珍奇な技の使い手”として名を馳せているのが、木瀬部屋の宇良(うら)だ。なにしろ、今春の入門記者会見に100人近くの報道陣が集まったというの…


本日の新着記事を読む