博多大吉「バイキングが嫌い」な理由を芸人仲間に明かす

11月19日放送の『アメトーーク』(テレビ朝日系)に博多大吉(44)が出演。バイキングについての不満を主張する場面が見られた。
この日のテーマは『だから嫌いなんだ発表会!!』。出演者たちが自分の嫌いなもの主張するコーナーだが、大吉はホテルのバイキング朝食が嫌いだと発表した。その理由としてあげられたのが、自由すぎるところ。自分でメニューを選ぶため人間性が選び方に出てしまい、収入や育ちなどの個人情報がまわりにばれてしまうと批判した。またメニューが多すぎるため、チャーハンを取ったあとにカレーがあることに気づいたり、体調が悪い時に我慢して普通のご飯を取ったらあとでおかゆがあることに気づくなど、さまざまな悲劇が起こる点も批判していた。
そしてこれらバイキングに潜むトラップを回避するには、相方の博多華丸(45)が参考になると主張。大吉が言うには華丸はバイキングに臨む前に、まず全体を視察してなにがあるかを把握し、そこからメニューを組み立てるのだという。大吉は華丸のことをバイキングマスターと呼び、トラップに悩んでいる人は参考にするべきだと結んでいた。

本日の新着記事を読む