悪女から保安官へ一変!? 菜々緒の怒りに「さすが!」と称賛の声

 女優でモデルの菜々緒(27)がSNSのコメントで送られてくるスパムコメントに対して、怒りを露わにしている。多くの人が被害にあっているスパムへの言及に、悪役イメージの菜々緒はどこへやら、すっかり世間のヒーローになりつつある。

 12月27日、菜々緒は自身のTwitterやInstagramで「皆のコメント見ようと思ったら、全部スパムのダイエット広告。ダイエット関連の商品を勧めるコメントは悪徳なスパムです」とコメント。他にも“悪徳ダイエット広告スパム撲滅講座”と称し、ユーザーにスパムの撃退方法を伝授するなど積極的に声がけをし、2日後には「みんなのおかげでスパム減ったよ!」と嬉しそうに報告。しかし、それでも増え続けるスパムに痺れを切らし、1月3日のInstagramでは「#ななおこぷんぷんまる」とハッシュタグを付け、「そろそろやめようかスパムたち」とコメント、Instagramjapanに対しても「気付いてください」と早急な対応を求めた。これに対し世間からは「さすが菜々緒様!よく言ってくれた!」「私もスパム多くて困ってた」「菜々緒さん、かっこいい!」という称賛の声が上がっている。

「ダイエット関連のスパムは本当に多く、特に女性をターゲットにしているので、女性からより注目を集める女優やモデルのSNSに出没することが多いです。コメント欄を見れば一目瞭然ですよね。今までも柴咲コウ(34)や、仲里依紗(26)がスパムに対しては怒りのコメントを上げており、菜々緒も昨年の1月に一度スパム広告に対し、ファンに注意を呼びかけています。しかし、1年経った今でも無くなるどころか、増え続ける一方。ついに怒りが頂点に達したようです。一般人も、ブロックしても新たに出てくるスパムに相当うんざりしています。この様な状況下で、昨年から注目度もグンと伸びている菜々緒さんが、長期にかけて呼びかけているので影響力は大きいと思います」(新聞記者)

『サイレーン』(関西テレビ/フジテレビ系)で定着した悪役から一転、保安官のような正義感溢れる発言で称賛を集めた菜々緒。これを機に、今年は悪役だけでなく幅広い役で世間をにぎわせてほしいものだ。

本日の新着記事を読む