「アサカゼ」「タイキチ」「サチ」「ヨコズナ」。なんだか、颯爽として、ツキのありそうな言葉ばかりだが、じつはいずれも馬名。しかもこの4頭、きょうだいなのだ。そして、4頭とも中央競馬で勝ち名乗りをあげている。とくにヨコズナは、重賞の京都記念を…


本日の新着記事を読む