米倉涼子は「男に嬉しい酒癖」酔えば酔うほど“惚れやすく”なる?

 いくら飲んでもシャキッとしていそうな米倉涼子(40)だが、男前イメージの反動か、酒が入ると真逆の泣き虫キャラに豹変するといわれる。「小泉今日子(49)、飯島直子(47)たちと飲んでは、“ヨネはさぁ~”とダメ出しされ、泣かされていると聞いてます」(事務所関係者)

 1年前に離婚を決意した際も、励ます会と称して小泉たちに呼び出され、テキーラで大騒ぎ!「思いっきり泣かせてもらった」と後日、友人に語ったという。「まあ、泣き上戸はいいんですが、米倉のもう一つの弱点が事務所で問題視されているんです」(前同)

 というのも、酔うと異常な惚れ性になり、迫られると簡単にオチてしまいそうになるというのだ。「どうやら旦那も、そんな彼女の酒癖を知っていた様子。だから最近では米倉が外で飲むとき、必ずスタッフを同席させているらしい」(芸能記者)

 それでも大きなパーティーなどでは、彼女を狙う男の輪が周りに何重もできるという。一方で当の本人も、離婚協議による喪失感もあってか、隙だらけだとか。所属事務所にとっては最悪の酒癖だが、男にとってはある意味、好都合な酔い方なのかもしれない。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-