日本に内閣制度ができ、伊藤博文が初代内閣総理大臣に就任したのは明治18年(1885)でした。以来130年間で、計62人の政治家がその地位についています。 歴代総理の中で、最も在職期間が長いのは桂太郎。明治から大正にかけて2886日、8年近…


本日の新着記事を読む