フィギュアスケート選手の羽生結弦(21)が、銀幕デビューを果たすことが明らかになった。阿部サダヲ(45)主演の映画『殿、利息でござる!』で羽生は、仙台藩第7代藩主・伊達重村を演じるという。これまで映画などに出演することは無かったが、物語が…


本日の新着記事を読む