フェブラリーSを予想する際には、「結局GⅠ常連組が強いことが多い」と意識しておきたい。たとえば今年の根岸Sではモーニンが人気に応えて勝った。同馬について懸念材料を挙げる人の多くは1ハロン伸びての折り合いを挙げるだろうが、それ以前の問題があ…


本日の新着記事を読む