カトパンがイケメン野球選手と密会!? 人気女子アナ「恋愛スキャンダル」事件簿

 テレビの中で咲き誇る高嶺の花もひとりの女。目の前の恋に溺れ、勢いで激ヤバ行動に及ぶことも。世を驚かせたヒロインを大追跡!

 ベッキーだ、イクメン議員だ、桂文枝だと“ゲス不倫”が大流行の昨今。最近の最大の話題といえば、TBS小林悠アナ(30)の電撃退社だろう。「4月から局の看板の『NEWS23』を担当することが決まっていたにもかかわらず、健康上の理由で3月4日に退社。しかも、視聴者どころか、共演者やスタッフに挨拶もなく、姿を消したといいますから、前例のない異常事態ですよ」(芸能評論家の三杉武氏)

 その原因としていわれているのは、『週刊ポスト』2月12日号に掲載された熱愛報道だ。「記事によれば、1月中旬に、六本木の高級ホテルの高層階のバーラウンジで、男性とイチャつく小林アナの姿があったそうですが、実は、男性は既婚者との情報があるんです。本当なら報道番組のキャスターとしては絶対にNG。不倫を上層部に厳しく叱責され、“それなら会社を辞めます”と即決してしまったといいます」(前同)

 小林アナといえば、12年にも交際していたTBSの同期社員に“路チュー”をせがむ姿をキャッチされた肉食女子。だが、今回は食べる相手を間違えた?「報道後、小林アナが激ヤセしたとも伝わる一方で、妊娠説などの“怪情報”も流れています。今後、さらなる衝撃情報が飛び出す可能性もあります」(スポーツ紙記者)

 ちなみに“路チュー”といえば、小林アナの先輩・TBSの出水麻衣アナ(31)の事件も衝撃的だった。「出水アナは昨年7月、交際男性との“路チュー”が激写されました。実は、10年にも当時の交際相手との“路チュー”を撮られていて、これが2度目。酒に酔うと人肌恋しくなる体質なんでしょうか」(芸能ライターの織田祐二氏)

 さらに、去る年末年始は、TBSアナの熱愛報道が目白押し。佐藤渚アナ(28)が、サッカー日本代表の柏木陽介(浦和)との交際を番組で生告白(3月3日に入籍)し、2月には、吉田明世アナ(27)が広告代理店勤務の男性との“手つなぎデート”を激写され、交際を認めている。「吉田アナは元彼に、電話で3分間“ぶっ殺すぞ”と脅されたことがあると明かしたことから、ダメ男好きと思われていましたが、今の彼は、見た目はチャラ男ふうながら、“サムライのような人”とのこと。“結婚は前向きに”とも語っています」(テレビ誌記者)

 加えて、TBSは期待の新星までもが入社早々、ヤラかした。アイドル顔負けの美貌で人気急上昇中の宇垣美里アナ(24)には、こんな過去があるのだ。「入社2か月目に、テレビ朝日の草薙和輝アナを自宅に“お持ち帰り”する姿を撮られてしまったんです。“かわいすぎる女子アナ”として、入社前から注目されていた彼女のスキャンダルに、先輩アナからは“ザマーミロ”の声が上がったとか」(番組関係者) ヒィー‼ 女は怖い!

 一方、女子アナ一番人気の日本テレビ・水卜麻美アナ(28)にも恋バナが急浮上。「昨年7月、『ヒルナンデス!』で共演する、関ジャニ∞の横山裕との熱愛がスクープされました。特別な関係にあることは否定しましたが、一緒にボクシングジムで汗を流し、横山のマンションを訪れる姿も撮られています」(芸能プロ関係者) その後も、2人は番組で共演を続けているが、「報道の後、水卜アナは、一人暮らしをやめて実家に戻ったそうです。別れさせられたと、もっぱらなんです。最近は、爆食い女子会“水卜会”で、後輩たちを相手にストレス解消の日々だとか」(芸能記者)

 この“水卜会”の中心メンバー・徳島えりかアナ(27)も、相当の凄腕だ。「入社2日目に、渋谷・円山町のホテル街を、男性とさまよう姿がゴシップ誌に報じられたんです。一方で、“水卜アナが好きすぎて写メや動画を一人で眺めて癒されている”と語り、そっち疑惑が浮上していますが、彼氏の存在をマスコミの目から隠すための“陽動作戦”とも噂されています」(前出の織田氏)

 また、4月末でフジテレビを退社し、フリーとなる加藤綾子アナ(30)は、2月19日放送の『ダウンタウンなう』に出演し、“あの男”との真相を初めて語り、大いに注目された。「2年前に報じられた、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手との熱愛騒動について、“2人で、ご飯に行きましたよ”と認めながら、“別世界の人なんで”と、あくまで友人関係だったことを強調しました」(テレビ誌記者)

 だが、前出の三杉氏は、「昨年4月、生野陽子アナと結婚した中村光宏アナとの過去の交際が報じられた際は“つきあっていた事実はないです!”と、完全に関係を否定しましたよね。あのトーンと比べると、今回の“別世界の人なんで”は、その前に“本当は好きだったけど……”のニュアンスを感じますし、歯切れが悪い。むしろ、一時は交際していたことを認めたようにも見えましたね」

 そんな彼女だが、最近、ダルの前に熱愛が噂された巨人・片岡治大内野手との復縁説が浮上している。「かつて片岡とのデートが目撃された中目黒の焼肉店で、ガッチリした体格のイケメンとデートしていたそうです。その相手が片岡では、といわれています」(芸能記者) 今回の退社も、実は寿退社では? なんて噂も聞こえてくるのだが……。

 対して、結婚間近といわれながら、昨年、オリエンタルラジオの藤森慎吾との破局が伝えられたのは、元TBSの田中みな実(29)。「2人の交際が発覚した直後、藤森がモデル女性に“ひどい仕打ち”をしていたことが明らかになった。厳格な田中の両親は、そのことを許すことができなかったようです」(女性誌記者)

 3月いっぱいでMCを務める『巷のリアルTV カミングアウト!』(フジテレビ系)が終了するなど、活動が順調とは言いづらい田中。対する藤森は「武勇伝」「チャラ男」に続く、再々ブレイクの気配が濃厚だ。「キレキレのダンスが評判の新たなリズムネタ『パーフェクト・ヒューマン』が絶賛されています。別れた後、運気が巡ってきたのは、田中にしてみたら複雑な思いでしょうね」(前同)

 また、1月に現日本ハム打撃コーチの城石憲之氏との離婚と同時に、7歳年下の同僚社員との再婚を発表したテレビ東京の大橋未歩アナ(37)と、昨年2月に、30代のNHK局員・A氏との結婚が明らかになった杉浦友紀アナ(32)にも、大いに驚かされた。「杉浦アナとA氏とは交際2年とのことですが、一昨年、日本テレビで働く30代ディレクターとの熱愛が報じられ、新婚早々から、“かけもち疑惑”が急浮上しましたからね」(NHK関係者)

 そのNHKでは、フリー転身が噂される有働由美子アナ(46)の恋の行方も注目されている。「モテないキャラの有働アナですが、過去には横浜ベイスターズの石井琢朗氏、会社役員、公認会計士らとの交際で知られた“恋多き女”です。13年には、“合鍵&手つなぎ愛”が報じられた青年実業家との結婚が間近と思われましたが、先日の『あさイチ』で、相棒の井ノ原快彦に、“一人ぐらい紹介してくださいよ。あなたも顔が広いですから”と言っていたほど。その彼とも、別れているかもしれませんね」(前同) なんともお盛んな高嶺の花の恋愛事情。それにしても、こんな美女をモノにする男がいるとは、羨ましい限りです!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→10万円でできるかな