臨床心理士・山名裕子「テンションを合わせると、相手に好かれやすくなるんです」ズバリ本音で美女トーク

 美人すぎる臨床心理士として、テレビや雑誌で引っ張りだこの山名裕子さん。ビジネスや恋愛にも応用できる心理テクニックから、先生ご自身の恋愛事情まで、たっぷり聞いちゃいました。

――噂どおりの美人ですね。

山名:いえいえ、そんな。ありがとうございます(笑)。

――こんな美しい臨床心理士さんを前にしたら、それだけで“生きてて良かった~”と悩みも吹き飛びそう。

山名:アハハ。ただ、臨床心理士の仕事は様々なんです。最近は、ゴルフが上達するためのメンタルトレーニングや、仕事に対するモチベーションを上げたいといった目的でいらっしゃる方も増えているんですよ。

――へぇ、てっきり“心の病”を持つ方が多いのかと。

山名:もちろん、うつ病や強迫性障害などを抱えているクライアントもいらっしゃいますが、それとは別にストレスチェックだけをされにくる方もいます。

――ストレスチェック?

山名:最初にいくつかの問診をして、その人が何に一番ストレスを感じるのか、などをチェックするんです。ストレスの原因は自分でわかっているようで、わからないことが多いので。

――確かに、要因は様々ですよね。

山名:そうなんです。ストレスチェックをすることで、自分を客観視して、見つめ直すこともできるんです。そして、ストレスの元を探し出せれば、それを和らげる方法も見えてきます。

  1. 1
  2. 2
  3. 3