マツコ「自分が恐い」心境の変化に怯える日々!?

 4月13日に放送された『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックス(43)が最近の心境の変化を語り、有吉弘行(41)を驚かせる場面が見られた。

 マツコはこれまで本心ではなく「寂しい」と言っていたのだが「最近、本当に寂しいことに気づいた」と告白。さらに「可愛いぬいぐるみとか、『可愛い!』って言えるようになっちゃって、可愛いと言ってしまっている自分がもう恐くてしょうがないの」と、自分の変化に戸惑っていることを明かすと、有吉もさすがに驚いたのか「マジかよ、どうしちまったんだよ……」と、言葉を失っていた。また、マツコはかつて宅配ピザを頻繁に利用していたのだが、最近は寂しい人間と思われるのが嫌で「恥ずかしくて取れなくなっちゃった」とも告白。たまにピザを頼む時は「マスクしてニット帽被って、家でマスクしてるって思われるのも恥ずかしいから、せき込んで風邪をひいている演技をしながら、ピザを受け取ってるのよ」と、結果、奇妙な行動をとってしまっていることも明かした。「変わっていくのよ。人間、寂しいんだよ」と嘆くマツコに有吉も同情すると、「ツライことが多いからさ」と慰めの言葉をかけていた。

「他の番組では相変わらず勢いのあるキレ芸をみせているマツコですが、気心が知れた有吉の前では愚痴をこぼすことが増えてきましたね。ただ、この日は、新しく進行に入った青山愛アナ(27)をかなりイジっていて、少しハジけた感じがありました。新MCの起用で、番組が活性化することを期待したいですね」(民放局関係者)――今年5年目を迎えた人気番組だが、リニューアルは吉と出るのだろうか?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-