島崎和歌子「そういう所が大嫌い!」東京の飲食店に嫌悪感

 4月12日放送の『ちゃちゃ入れマンデー』(関西テレビ)に島崎和歌子(43)が出演。東京の飲食店のサービスに不快感をあらわにする場面が見られた。この日の特集は「勝負せんかいっ!東京 2時間SP」。この中で東京のある焼肉店が、お客さんの誕生日のサプライズに肉ケーキ(肉をケーキの形にしてろうそくをたてたもの)を出すことが紹介された。

 しかし、島崎は「食事は大阪のほうが好きですね。東京はお洒落過ぎて」と嫌悪感をあらわし、「ホントにイヤだ!」「あんなの、隣でパチパチやられたら腹が立つ!」「熱いし煙くるし、ひとこと断りなさいよ! 私は東京のそういう所がイヤです」と声を荒らげた。東京の飲食店では常連客が誕生日だった場合、客全員で祝福するところもあるが、それに関しても「私は絶対しない! ホント東京のそういうところ大っ嫌い!」と、徹底して抵抗していた。

「島崎は過激な発言が多いのですが、叩かれることは少ないですね。40歳を過ぎて独身だったり、酒癖の悪さが暴露されたりと、いわゆるセレブとは逆で親近感が沸くからでしょう。大阪の番組だからこその、このような東京批判ですが、これができるのも島崎ならではと思いますよ」(構成作家)――さすがは、元祖バラドル。なかなか貴重なポジションにいるようだ。

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!