わずか数か月で、天国から地獄に叩き落とされた彼女が、2年の沈黙を破って、ついに反攻に乗り出した! 2014年、世を騒がせたSTAP細胞“捏造”事件。その中心的人物、小保方晴子・元理化学研究所研究員(32)が3月31日に、STAP細胞の作成…


本日の新着記事を読む