3月に発表された「第39回日本アカデミー賞」で、嵐の二宮和也(32)が『母と暮らせば』で最優秀主演男優賞を受賞。そのスピーチがいろいろな意味で話題になったが、演技力の高さは今や誰もが認めるところだ。しかしそんな華やかな活躍を見せる二宮だが…


本日の新着記事を読む