順調なチームの水面下では、早くもキナ臭い“次”の話。大本命の見えにくい真意に翻弄されながらも、球団が切る“最大のカード”とは? 開幕前は「史上最弱」ともいわれていた、高橋由伸監督率いる新生巨人軍。しかし、蓋を開けてみれば開幕からの1か月半…


本日の新着記事を読む