“汚部屋”に住む美人アナが自宅を公開、収納王子も悲鳴!

 6月6日放送の『直撃!コロシアム!!ズバッと!TV』(TBS系)に、元九州朝日放送で、フリーの宮島咲良アナ(32)が出演。汚すぎるという宮島の部屋が紹介された。

「片付けてもすぐにリバウンドする人気女子アナ」という宮島は、実家暮らし。コジマジックこと小島弘章(43)が片付けに訪れたのだが、小島が意を決して部屋に入ると、「うわうわうわ、マジかこれ!」と物が散乱した床一面と、山積みになった大量の服に、驚きの声をあげた。

「服をタンスに入れるのが面倒くさい」という宮島アナ。フリーアナウンサーは衣装が私服のため、どうしても服が増えてしまうというのだが、小島が床の中から「なんなんこれ?」と拾い上げたのは、戦隊ヒーローのフィギュアだった。宮島は、実はスーパー戦隊のコレクターだと微笑みながら明かしたが、そのフィギュアも置き場が無いため床に次々と積み重ねた状態になっていた。

 最終的には8時間をかけてコジマジックが部屋を整理し、「リバウンドしないお部屋」に改造。収録後も、“汚部屋”には戻っていないようだった。

「10代の時に読者モデルとして活動していた宮島アナは、フリー転向後に雑誌で水着グラビアを披露。その端正なルックスに注目が集まっています。マンガや戦隊グッズ集めなど、オタク趣味を公言していましたが、今回公開した自宅は驚きでしたね。自宅で着ていたTシャツも戦隊ヒーローが描かれたモノでしたし、女子力は低めのタイプのようですね」(女子アナウォッチャー)――世は女子アナ戦国時代。これくらいキャラが立っているほうが、売れる可能性があるかも?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-