チュート徳井「美少女ゲームやってない」発言に、ファンが落胆

 チュートリアルの徳井義実(41)が、7月2日に放送されたラジオ『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(KBS京都)で、世間で流れている「美少女ゲームアプリをやっているのでは」という噂について言及した。しかし、その中で明かされた事実にゲーマーたちはガッカリしてしまったようだ。

 この日、リスナーからのメールで、「徳井さんのスマホ画面が映った際に、『スクールガールストライカーズ』のアイコンがあったらしいのですが、現在やっているのですか?」といった質問が届いたことからゲームアプリの話題に。どうやら、徳井が出演するバラエティ番組『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、以前徳井のスマホ画面が映り、ファンの間で注目を集めていたようだ。

「“スクスト”こと『スクールガールストライカーズ』は、美少女キャラクターが多数登場するスマホ向けRPGです。登場キャラの多さや豪華声優陣の起用、女の子を着替えさせることができるコスチュームとアクセサリーが豊富なことから、美少女ゲーム好きから好評なんです。徳井さんのスマホに“スクスト”が映ったと聞いてゲームファンからも『驚いた』と話題に上がってましたね」(ゲーム誌ライター)

 しかし徳井は『スクスト』について、「ちょっとゲームでもしてみようかなって」と思いダウンロードしたものの、初期設定だけしてゲームは全然やっていないことを明かした。この告白にゲーマーたちは落胆。「やってないのかよ! ガッカリだわ」「徳井も着替え楽しんでると思ったのに」「徳井とはスクストでいい酒が飲みたかった……」と残念がる声が上がっている。

 家電やバイク、野球など多趣味で知られる徳井だが『スクスト』にはハマらなかった様子。しかし、“女の子大好き芸人”を自称する徳井が、お気に入り美少女キャラを見つけたらドハマりしてしまう可能性も大いにある。今後の成り行きも見逃せない。

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!