英国のEU離脱を扇動した独立党のファラージ党首は、国内が大混乱に陥るのを見るや、あとは知らんとばかり党首の座から逃げ出しました。同様に離脱派の急先鋒だった過激発言で“英国のトランプ”とも言われるジョンソン前ロンドン市長も、国内のドタバタ劇から逃れて表舞台から姿を消したのです。

 英国のEU離脱で一時、100円を割るような急激な円高、そして世界的な株安。EUに残りたいスコットランド、北アイルランド、ウェールズ、そしてロンドン市までが「英国からの独立宣言を」とアピールしました。それにしても、離脱か残留か英国のブックメーカーは、離脱が4.2倍に対し、残留が1.2倍。高率の4.2倍を買った人たちは、離脱に間違いなく票を入れたはずです。

 さて、今週は函館で「函館記念」が行われます。ハンデが微妙ですが、昨年、巴賞を独走し函館記念でも支持を集めたマイネルミラノ。先のエプソムC3着。ここも単騎逃げで有力。また、今年の巴賞を制したレッドレイヴン。2着マテンロウボス、3着ツクバアズマオー。洋芝に断然強いトゥインクルが有力圏です。

 注目はファントムライト。父オペラハウスで洋芝向き。2走前の中日新聞杯でサトノノブレス相手に半馬身差2着。2000メートルの適性抜群で、自在性も魅力です。

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:コンフィデンスマンJP