函館記念は、函館開催が短縮されたことや、巴賞とのレース間隔が変遷してきたことで予想が難しくなっている。ただ、ぼやいても解決はしないので、最近の結果からなんらかの傾向を導いていくしかないだろう。 一つ気づくのは、複数回好走する馬は意外と少な…


本日の新着記事を読む