空梅雨模様の日本列島だが、九州地方だけは例外のようだ。梅雨前線に湿った風が流れ込み、6月中旬から現在に至るまで、記録的な豪雨が観測されている。「熊本県の甲佐町では、6月19日の深夜に1時間で150ミリという大雨。長崎県の雲仙岳でも、1時間…


本日の新着記事を読む