投打で天才ぶりを発揮する若侍が前半戦で163キロの速球を連発。さらに、後半戦では本塁打を量産して、ついに“鷹”を追い詰めた! 日本ハムの勢いが止まらない。一時は首位ソフトバンクに11.5ゲームもの差をつけられていたが、その差はいつの間にか…


本日の新着記事を読む