セントライト記念で連対する馬の半分近くは、ダービーから休み明けで登場する馬たちである。過去10年の前走ダービー組は[5・4・2・15]。回収率は単161%、複118%だ。誰もがよく知っているはずのダービー組なのに回収率が高いということは、…


本日の新着記事を読む