『SMAP×SMAP』後番組が極秘決定? ジャニーズの“あのグループ”が抜擢!?

 1988年4月の結成から28年。国民的グループSMAPの解散が、すぐそこまで迫っている。「ファンの中には、解散をいまだに信じられない人もいます。だが、彼らが12月31日で活動を終えるのは事実。そして、注目は活動の最後がどうなるか、ということです」(芸能記者)

 12月31日といえば思い浮かぶのがNHK紅白歌合戦。国民的グループの最後の舞台が、国民的番組の大トリとなれば、最高の終わり方といえるだろう。NHKとしても、それは悲願で、籾井会長自ら「ジャニー喜多川社長にお願いする」と語るほどだった。しかし、「現時点で彼らが紅白に出場する可能性は限りなくゼロに近い。メンバーから強く“NO”という意向が出ているそうです。特に、香取慎吾が“絶対に出たくない”と言い張っているようで……」(芸能プロ関係者)

 となると、彼ら5人が揃うのは、最後の通常放送となるであろう、12月26日の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系、以下『スマスマ』)となる。「最近、一部で“フジが大晦日に『スマスマ』の特別版の放送を予定している”との報道がありましたが、現実的ではないですね。それどころか、通常放送の26日を生放送にして、応援してくれたファン、視聴者に最後のメッセージを送るという制作サイドの提案にも、NGを出したと聞いています。香取らが木村拓哉と一秒たりとも顔を合わせたくないというのが、本音でしょう」(前同)

 フジの亀山社長は、9月末の定例会見でSMAPに対し、「20年間、タイムテーブルを支えてくれた。感謝しかない」と話し、さらに「今は後番組の話は聞きたくない」とまで述べている。だが、「当然、次のことは考えていますよ。SMAPが20年間務めてきた、あの月曜22時の“ジャニーズ枠”は、『関ジャニ∞』が引き継ぐことになったと聞いています」(制作会社関係者)

 関ジャニ∞とは、全員が関西出身の7人組。現在、全国放送の番組を2本持ち、大倉忠義などメンバーそれぞれも大活躍している。「関西出身だけに、彼らはバラエティが大の得意。『スマスマ』とは全然違う番組になるでしょうが、関ジャニなら面白い番組が作れると思いますよ」(前同)

 SMAPから関ジャニ∞へのバトンタッチ――しかし、本稿締め切り直前、新たな情報が入ってきた。「今回の件の決定権を持つ次期社長のジュリー氏が、関ジャニをその枠に出さないことを決めたそうです。どうやら、枠自体を手放すみたい。事務所を裏切って解散するSMAPの色が強く残る“枠”すら、手元に残したくないということでしょうか……」(放送作家)

 国民的グループの最後にしては、あまりにも寂しい話ばかりだが……

本日の新着記事を読む