昨年の段階では、“史上初の12球団競合か!?”といわれた2016年のプロ野球ドラフト会議。全球団が“金の卵”創価大の田中正義投手に熱い視線を送っていたが、今年に入ってから、桜美林大の佐々木千隼投手、明治大の柳裕也投手、そして“高校BIG4”…


本日の新着記事を読む