報道の世界で活躍した男が満を持してのカムバック。何だかちょっと元気のないテレビ界を“劇薬”のような話術で盛り上げられるか!?「いきなり大物に噛みつく気概は、やっぱりスゴイ。今後の“古舘節”が楽しみです」 お――――っと! テレビ誌ライターが…


本日の新着記事を読む