神田愛花アナ「ライバルは安藤優子さん」に、加藤浩次あきれ顔

 11月26日放送『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)に、“女子アナ軍団”と呼ばれる芸能事務所、セント・フォースから人気女子アナら数名が出演した。彼女たちが出演したのは、同番組の人気コーナー「爆裂お父さん」。極楽とんぼの加藤浩次(47)が演じる「加藤家のお父さん」がゲストをジャイアントスイングで回しつつ、同時に告知が行われるという名物企画である。

 そんな今回、ひときわ目立った活躍を見せたのが、神田愛花アナウンサー(36)であった。「ライバルだと思う人は?」と質問された神田アナは「安藤優子(58)さんです」と、大ベテランの名前を挙げる大胆不敵ぶり。出演者たちがあっけにとられる中、神田アナは「安藤さんの経験と、経験に基づく質問の切り込み方がちょっと自分に似ている」と主張。加藤が「自分から見ると全然違う」と指摘するも、神田アナは「私は髪が長いから。“今日からなるぞ!”って決めれば、髪をショートカットにして、白めのお洋服いっぱい着ますし」と譲らないのだ。

 こんな感じでグイグイ来る神田アナについて、加藤は「この子、透明感はあるけど、その奥に“日村感”がある」と神田アナが交際しているバナナマンの日村勇紀(44)の名前を出しながら顔をしかめて、拒否反応を示していた。

 だが、実は神田アナは加藤を尊敬しており、MC力を学ぶため加藤が司会を務める『がっちりマンデー!!』(TBS系)を毎週チェックしているというのだ。しかし見終わった後、神田アナは加藤に対し「結局、自分が一番がっちりじゃん」と感想を抱くという。

 それは他の番組でも同様とした神田アナは、『めちゃイケ』で極楽とんぼの相方である山本圭壱(48)を叱り飛ばした姿についても「好感度がグッと上がって、結局、自分が一番がっちりじゃん」と発言。夫人である緒沢凛(37)との関係性についても「世の主婦の皆さんに“すてきな旦那さんなんだな“と見られ、結局、自分が一番がっちりじゃん」とバッサリ。この発言に激高した加藤は、神田アナをジャイアントスイングで振り回した。フラフラになった神田アナは、力を振り絞って「安藤優子になれますかね?」とコメント。最後まで、らしさを失わなかった。(寺西ジャジューカ)

本日の新着記事を読む