12月2日、衆議院内閣委員会で、ある法案が強硬裁決されました。審議がわずか6時間のハイスピード。民進党は反対して退席。自民、維新公明の一部が賛成し通過となりました。 その法案とはIR推進法案。いわゆるカジノ法案です。以前に廃案になった法案…


本日の新着記事を読む