2016年の映画界で最も大きな話題をさらったのは、新海誠監督(43)が手がけたアニメーション映画『君の名は。』の大ヒット。興行収入はなんと200億円を突破し、邦画では歴代2位となった。ちなみに邦画の歴代興行収入1位は宮崎駿監督(75)の『…


本日の新着記事を読む