2016年9月に公開され話題を呼んだ映画『怒り』が、「第40回日本アカデミー賞」で、作品賞含む11部門を受賞した。中でも新人俳優賞を受賞した佐久本宝(18)に注目が集まっている。『怒り』は千葉、東京、沖縄を舞台にした群像劇。佐久本は沖縄編に登場しており、1200名が参加したオーディションを勝ち抜い…