ドラマは吉高扮する30歳独身で、売れない脚本家の主人公が、高校時代からの親友でネイリストの榮倉奈々、居酒屋の看板娘の大島優子らと、日々、“女子会”と称して、“タラレバ話”で酒を飲むという設定なのだが、収録現場の舞台裏でも、にぎやかな“女子会”が開かれているという。

 しかも彼女には、すでに新しい恋の話も……。「先月の下旬、渋谷区内の居酒屋のカウンターで、吉高さんが20代前半とみられるイケメンとツーショットで飲んでいるところが目撃されています。お酒を飲むと陽気になる吉高さんが珍しくおとなしくて、いい雰囲気でしたから、すでに新しい恋人の可能性もありますね」(居合わせた客)

 さすがは吉高。結婚を決意できない男はきっぱり忘れ、新しい恋に邁進中か!?

  1. 1
  2. 2