WBC開幕前の強化試合で2勝3敗と負け越し、世界一の奪還に暗雲が垂れ込めていた侍JAPAN。だが、蓋を開けてみると、快進撃が続いている。その立役者として真っ先に挙げられるのが、菊池涼介(27)だろう。「彼の別次元ともいえる華麗なプレーがな…


本日の新着記事を読む