香取慎吾の「心霊体験」に、草なぎ剛もブルブル!?

 SMAP解散後、MCとしてのレギュラー番組が多い中居正広や、ドラマで主演を務めた木村拓哉、草なぎ剛に比べ、香取慎吾や稲垣吾郎のメディア露出は少ないように感じる。しかし、香取は『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)と『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)、稲垣は『ゴロウ・デラックス』(TBS系)のレギュラーを継続中。彼らも、長く続いている冠番組で、独自のポジションをキープしている。

 ファンにとってうれしいのは、それぞれが続けているラジオ番組だ。特に、草なぎと香取の『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm78)は、以前のタイトル『SMAP POWER SPLASH』から“SMAP”の文字が外れたが、二人の“緩い”トークは変わらない。

 そのラジオで以前、旅行先でのエピソードがテーマになったことがある。リスナーから寄せられた旅先での心霊体験を紹介した後、「(自分は)オバケは一度もないね。金縛りみたいのはあるけど」と草なぎが言うと、香取は「(心霊体験が)いくつかある」と答えた。

 草なぎはそれを受けて「俺は無理だね。けっこう怖がりだから」と発言。仕事で海外などに行くと、気を遣って広い部屋を取ってくれることがあるが、それが嫌なのだという。「俺、取っ替えるもん、マネージャーさんと。使わない部屋とか、余分な部屋があったりすると、そういうのがすごい嫌で」と語っていた。

 草なぎは、先日終了したドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)のロケでタイに行ったときも、少し広い部屋だったのでマネージャーと替えてもらったようだ。「狭いとこが好きなのよ、落ち着くの」「嫌じゃない? 一人なのにさ、だだっ広いところって。怖くない?」「普通の部屋でいいのよ」と、意外な弱みを告白していた。

 一方、香取は、広い部屋でもなんら問題はないようだが、実際に心霊体験らしきものを経験している。以前ヨーロッパで、もともとはお城だったようなホテルに泊まったときのこと。「夜中、明らかに上の部屋で舞踏会みたいのをやってるときがあった」といい、「音楽とともに踊ってる感じ」だったそうだ。「でもちょっと気持ち悪い、おかしい」と思った香取は、部屋を出て見に行ってみることに。

 部屋の外に出ると、上階につながるらせん階段と、今は使われてないオリのようなエレベーターがあった。上の階は「“ズンチャッチャズンチャッチャ”って聞こえてきてて、すごい人がいる感じ」で怖かったが、らせん階段を上がっていった。上の階には、部屋が並んだ廊下があるだけでシーンとしており、何もなかったという。そのまま部屋に引き返したが、またしばらくすると、上から「ドン、ドン」と、音が聞こえてきたらしい。

「嘘だよ、映画みたいじゃん」「俺だったら絶対耐えられない」とおびえる草なぎ剛に対し、「海外だから海外っぽいオバケなんだなぁ」と、のんびりとした口調で返した香取慎吾。グループ解散後も変わらない二人のほのぼのトークは、ファンにとって心癒やされるひと時といえそうだ。

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:Missデビル~人事の悪魔・椿眞子