EXILE白濱亜嵐の「意外なビビリ姿」を、ブラックマヨネーズ小杉竜一が絶賛!?

 EXILEのメンバーで「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐(23)が、3月23日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に出演。幽霊に遭遇するドッキリを仕掛けられ、意外な“ビビリ”の一面を見せた。

 この日の放送で、白濱は「もしもタクシーに自分にしか見えない人がいたら」という企画に登場。架空の番組収録に参加した白濱が、スタッフから「このあたり、幽霊が出るらしいんですよ」と聞かされた後、移動するために利用したタクシーで、助手席に座る髪の長い女性の幽霊を目撃するというものだ。

 乗車時にはいなかったはずの女性に驚いた白濱は、「へ……?」「え? 誰っすか?」「怖い怖い怖い怖い!」と動揺。仕掛け人の運転手は気づかぬフリで運転を続けており、白濱は懸命に目をつぶってやり過ごそうとするが、女性の幽霊は白濱が目を開けた瞬間、ゆっくりと後部座席を振り向く。

 終始大きなリアクションを取っていた白濱だが、これを不気味に感じたようで、「ふっ! ちょちょちょちょちょ!」「うわ! ちょっと待ってちょっと待って!」「もう降りたい降りたい!」と体をのけぞらせながら絶叫。これには、スタジオで様子を見ていたブラックマヨネーズの小杉竜一(43)も「ビビリ方のキレ抜群」と絶賛。俳優の小泉孝太郎(38)も「キレありますね~」と同意した。

 その後も、無言で後部座席を覗き込み続ける幽霊に、「あ、ちょっと待って、まだ見てる! まだ見てる見てる」と怖がり続けていた白濱だったが、恐怖に慣れたのか、突然「趣味何ですか?」となぜか幽霊に質問。しかし幽霊に「何だと思う?」と返され、おびえながら困惑する様子を見せていた。そして白濱が「僕の前に出てくるのは、1年に1回とかでお願いします」と懇願したところで、ドッキリは終了。スタッフにより企画内容が明かされた。

「白濱は、幽霊だけでなく絶叫マシンにも弱いようなんです。2015年4月に出演した『バイキング』(フジテレビ系)では、GWにオススメのスポットを紹介するコーナーでその怖がりな素顔を見せていました。彼のリアクションは大好評のようですので、今後はバラエティ仕事でも重宝されるかもしれませんね」(芸能誌ライター)

『モニタリング』放送当日には、自身のツイッターで「お化け怖かったです」とつぶやいた白濱亜嵐。現在公開中の映画『ひるなかの流星』では、永野芽郁(17)を相手役にクールな高校生を演じているが、思わぬヘタレキャラもまた魅力のようだ。

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!