最近、テレビで見かけないな……と思った芸能人が、陰で大金を得ているケースがある。「営業」だ。公民館でのライブに加えて、地元の祭りや学園祭、さらにはパチンコ店やスーパー駐車場でのイベントなど、種類は様々。

「特に地方では、芸能人は雲の上の存在。すでにブームが去ったタレントでも、一流芸能人のように扱われます。バラエティのひな壇で拘束3時間で3万円しか稼げないタレントが、営業では移動を除く拘束2時間で40万円なんて珍しくない」(芸能プロ関係者)

 “一発屋”ほど地方では人気があり、1日に3本以上の出番がある場合も。「待合室でも、豪勢なお弁当や地元の銘菓が並んでいて、かつての売れっ子気分を味わえると、かなり高揚するそうです。さらにパチンコ営業であれば、通常の営業の2倍は堅いといわれています。芸能人の中には、“テレビ出演は地方で営業を獲るための宣伝行為”と言い切る人もいるくらいですからね」(芸能記者)

 芸能界の“成功”にも様々な形があるようで……。

本日の新着記事を読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4