嵐の相葉雅紀は、デビュー3年後の2002年に、グループの脱退を考えたことがある。激しいパフォーマンスをすると、肺が破裂する危険性がある肺気胸を患ったからだ。手術後、ハワイで行われたファンイベントには、まだ体調が万全ではない中で参加し、ファ…


本日の新着記事を読む