「バンドじゃないもん!」が、アニメ『つぐもも』で声優初挑戦

 現在、大好評オンエア中のアニメ 『つぐもも』(TOKYO MX他)。同作でオープニングテーマを担当するアイドルユニット「バンドじゃないもん!」が、都内のスタジオでオフレコ収録に参加した。

 同作は「月刊アクション」(双葉社)で連載中の、累計130万部を超える浜田よしかづ氏による同名コミックを原作としたアニメ作品。ごく平凡な中学生・加賀見かずやが、ドSな付喪神(つくもがみ)の美少女・桐葉に翻弄されながらも、次々と起こる怪異事件に立ち向かうという“お色気あり”の「妖怪アクションコメディ」だ。

 オープニング楽曲『METAMORISER』を歌う「バンドじゃないもん!」は、リーダーの鈴姫みさこを中心に、恋汐りんご、七星ぐみ、望月みゆ、甘夏ゆず、大桃子サンライズで結成された6人組のアイドルユニット。そんな彼女たちが、5月21日にオンエアされる第8話に、声優として登場する。

 今回メンバーが声を吹き込んだのは、主人公の友人である白峰しろうという男性キャラクターが“あまそぎの力”によって女子にモテモテになるというシーン。声優初挑戦となるメンバーたちは、白峰を取り巻く女子の嬌声を、セクシーなアドリブを交えながら熱演。 音響監督を務める郷文裕貴氏は、収録後「ガヤだけでなく、『女子A』『女子B』といったお一人ずつの声を入れてもらったんですけど、めちゃくちゃ個性的な女の子たちになりました。特徴のある面白いシーンになってると思いますよ」とコメント。初挑戦とは思えぬ見事な仕上がりとなったようだ。

  1. 1
  2. 2