さまぁ~ず大竹一樹、福田アナの髪型を「中村アナ風」にアドバイス!?

 4月23日放送『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)は、世田谷区の経堂をロケ。あたりをぶらついているうちに、一行は大量のかつらを展示する美容院兼かつら店に遭遇した。

 ここで、さまぁ~ずの三村マサカズ(49)はアシスタントである福田典子アナウンサー(26)に、「福田はずっとそのヘアスタイルなの?」と質問。確かに彼女はずっと“おでこ出しスタイル”を通しており、他の髪型でいる場面を見たことがない。福田アナは「幼稚園の頃から数えて2回しか前髪を作ったことがない」と答えたのだが、これには理由があった。実は小学生時代に前髪を作って登校したのだが、彼女の髪型を見たクラスメートから大笑いされ、「本当に似合わないからやめたほうがいいよ」と言われたことがあるというのだ。それがトラウマになってしまったのだと、福田アナは明かしていた。

 しかし、今回はせっかくの機会。一行はこの美容院へ入り、福田アナに似合うかつらを探すことにした。そして前髪を下ろしたかつらをつけて現れた福田アナを見るや、さまぁ~ずの二人は無言で固まってしまい、大竹一樹(49)は「悪くはないけど、良くもない」と、率直な感想を述べていた。これを見かねた三村は「もうちょっと前髪を眉毛の上のほうにしたらいいんじゃないか」と、福田アナにかつらを少しずらすようアドバイス。そして、その通りに福田アナがしてみると、確かにさっきよりしっくりくる。大竹も「そっちのほうがいい」と、納得する出来栄えだった。

 続けて、今度は「福田の可能性を探りたい」と三村が言い、大竹が福田アナに横の髪が長めのかつらをつけるようアドバイス。しかし、それをつけた福田アナを見るや、さまぁ~ずはまたしても無言になってしまった。どうしても不自然さがにじみ出てしまうのだ。そんな福田アナに対し、「髪を耳にかけてみて」と第二の助言を与えた大竹。言うとおりにした福田アナの髪型を見た相方の三村は、このとき、あることに気づいてしまう。「結局、おまえの好みだと中村仁美さん(フジテレビアナウンサー・37)になっていく」と、大竹に指摘したのだ。

 不意に妻の名前を引き合いに出された大竹は「今、いいんだよ。(中村の名前を)出さなくて……」と、困惑。視線が定まらなくなってしまった。普段から恐妻家アピールが激しい大竹だが、今回は無意識に夫婦愛を露呈させてしまったようだ。(寺西ジャジューカ)

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:コンフィデンスマンJP