嵐・櫻井翔「まるで軍人!?」迷彩柄だらけのファッション

 嵐の櫻井翔が、“軍人化”しているという。櫻井は、レギュラー出演中の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)や『VS嵐』(フジテレビ系)、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)などで、私服が迷彩柄ばかりであることを暴露され、何度もイジられている。服ばかりでなく、身につける小物も迷彩モノが多く、今なお増え続けているらしい。

 それに貢献しているのが、メンバーの二宮和也だ。嵐は毎年、メンバーの誕生日にプレゼントを贈り合っているが、この3年間、二宮が櫻井に贈っているのは迷彩柄のグッズ。今年プレゼントしたスニーカーは、青、赤、緑の普通の迷彩にデジタル迷彩まで入った、迷彩柄だらけのデザインだった。去年はサングラス、一昨年はリュックで、もちろんどちらも迷彩柄。二宮は「5年かけて軍人化しようとしてる」と言い、そのかいあってか、櫻井のクローゼットはまるで「軍人のクローゼット」みたいになっているという。

 よくテレビで「ダサい」といわれている櫻井のファッション。最初に注目したのは、『櫻井・有吉 THE夜会』の前身『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)の番組スタッフだった。番組のロケで、櫻井の部屋着が迷彩の短パンであることが発覚。しかも、外出する際に、本人いわく「一軍」の迷彩服に着替えたのだという。そんな、迷彩から迷彩に着替えるという櫻井のセンスを面白がったスタッフが、その後、櫻井の私服や私物に注目し、そこから櫻井へのイジリが始まった。

 さらに同番組には、迷彩柄のキャップとロングパンツを身につけた二宮と、迷彩のパーカーにハットをかぶった相葉雅紀が登場したことも。そこで、いつもダサいとバカにされている櫻井に、それぞれが着ていた迷彩の服を脱いでプレゼントした。二人からもらったオシャレな迷彩コーディネイトに、櫻井もまんざらではなさそうだった。

 その後、“櫻井=迷彩”というイメージがファンの間で定着。二宮と相葉がプレゼントしたパーカーとパンツを探して同じものを買うファンや、迷彩柄のファッションでライブ会場に来るファンまで現れた。もう誰にもダサいとは言わせない!?

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:コンフィデンスマンJP