横綱として初めて迎えた春場所で、見事優勝をつかみ取った稀勢の里(30)。春場所の日馬富士戦で左肩を負傷し、夏場所では11日目の5月24日に「左大胸筋損傷、左上腕二頭筋損傷で、約1カ月の通院加療を要する」という診断書を提出して休場したが、し…


本日の新着記事を読む