映画『母と暮せば』での演技が評価され、「第39回日本アカデミー賞」で最優秀主演男優賞を受賞した嵐の二宮和也。翌年の「第40回日本アカデミー賞」で新人俳優賞のプレゼンターを務めた二宮は、その壇上で「僕はこの新人賞というのに憧れがあります。新…


本日の新着記事を読む