日々、激しい視聴率争いが行われているテレビ業界。各局の編成マン、プロデューサー、現場ディレクターが、創意工夫を凝らし「面白くて数字の取れる番組」を目指し作っているのだが、関係者が「あそこはどうにもならない」と口をそろえる時間帯がある。それ…


本日の新着記事を読む