早朝4時半にタクシーに乗り込み甲子園に向かう。5時過ぎに甲子園に到着。始発電車が到着するより早かったので、これなら余裕だろうと思っていたら、驚愕の光景が広がっていた。朝の5時だというのに、人、人、人……。特別自由席の列の終わりが見えない。グルッと回り、ようやく列の最後尾を発見。やや列が短い3塁側に並ぶ。半端じゃない行列だ。「並ばれましても購入できない可能性が高いです」とアナウンスが流れる。常連さんたちも「こんなの見たことない」そうだ。

 不安になっていると、Sさんが口を開く。「お腹が痛くなってきた……」 そこで、青白い顔のSさんと二手に分かれることに。トイレに行った後は、外野席の列に並んでもらうことにした。外野席はなんと無料! 開門したらSさんに席を確保してもらう作戦だ。懸念材料があるとすれば、外野席には日よけがないことだがしかたない。Sさんと別れ、一人で並ぶこと30分。はたして内野席は買えるのだろうか。再びアナウンスが流れた。「外野席の開門は6時15分、内野席のチケット発売開始は6時30分です」

 この15分のタイムラグは憎い。内野席が売り切れたら、すぐに外野席に向かおうとしている人たちの“妥協心”が試されている気がした。何が正解なのか。悩みまくっていたところで、外野席が開門。内野席が売り切れ、外野席も入場制限で入れない可能性もある。SさんからLINEが入る。無事ライト側の席を確保したようだ。すでに外野席も7割くらい埋まっているという。内野席のチケット発売開始まで残り10分を切っていたが、判断が遅れ外野席にも入れなかったら……。ここは他人よりひと足早く、記者は外野席に向かう決断をした。暑さは気合で乗りきろう。

 Sさんが確保していたのは、真ん中にある通路の目の前の席。6時半を過ぎると内野席が徐々に埋まっていき、7時の段階で、球場は満員に。試合開始まであと1時間もあるのに……。途中、雨が降ったりもしたが、甲子園球場に到着して3時間。着席してから1時間半。待ちに待った第1試合が始まった。【明日公開の中編に続く】

本日の新着記事を読む

  1. 1
  2. 2