「土俵の充実」とは、日本相撲協会前理事長である元横綱・北の湖(故人)が口を酸っぱくして言っていた言葉だ。 土俵の充実のためには、足場から変えていく。さる8月29日、相撲協会の尾車事業部長(元大関・琴風)は、国技館の土俵に使われている荒木田…


本日の新着記事を読む