関ジャニ∞村上信五、ビートたけしへの「容赦ない反撃」が大ウケ!

 9月9日から10日にかけて放送された『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ系)。番組中、キャプテンを担当した関ジャニ∞の村上信五(35)が、総合司会のビートたけし(70)に対して見せた“大胆行動”が、視聴者に大ウケだったようだ。

 今回、『27時間テレビ』の中で、バラエティ番組『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)の人気コーナー「イケメンカメラ目線」を放送。本来はスポーツをしながらカメラ目線でカッコ良く写真に写るという内容だが、この日は『27時間テレビ』のテーマである“歴史”にちなみ、“村上海賊”の末裔でもある村上が海賊の格好をして舟に乗り、写真撮影に挑戦した。

 スタジオには揺れる舟のセットが用意され、ホースの水で水しぶきを再現。しかし、ホースを担当するのがたけしだと明かされると、村上は「アカンアカン!」と拒否反応。

 その後、村上が舟に乗りこむと、案の定たけしは悪ノリを開始。隠してあった巨大なホースで放水を行い、村上は全身ずぶ濡れに。そして、たけしの悪ふざけはさらにエスカレート。スタジオ中に水をまき散らし、関ジャニ∞メンバーや特別ゲストの剛力彩芽(25)までもが水浸しになってしまう。

 しかし、村上は舟を下りると、大御所のたけしにまさかの応戦。ホースを手にすると、たけしに水をかけ始める。さらに村上は、関ジャニ∞メンバーの「やったれ!」の声に応え、バケツの水を丸ごとたけしにぶちまけるという大胆な行動に。これにはたけしも「冷てぇー!」と良いリアクションを見せ、スタジオは大盛り上がりとなった。

 大御所に対する村上の思い切った行動は、視聴者に大好評。ネットには「27時間テレビで一番面白かったのは、間違いなく村上がバケツでたけしに水をかけたところ」「たけしにあそこまでできるジャニーズって、いないでしょ!」「村上が率先して水をかけに行ったところで感動した」と、村上を絶賛するコメントが数多く上がった。

「村上は、これまでにも先輩タレントにものおじせず、ツッコミを入れる姿が評価されていましたが、超大御所のたけしを相手に、あそこまでできるとは正直予想外でしたね。収録後の会見では、たけし本人が村上を“勘がいい”“ジャニーズ事務所の大看板になるかも”と絶賛していましたし、さらに評価が高まったのは間違いないでしょう」(芸能誌ライター)――村上信五の株がうなぎ上り!

本日の新着記事を読む