“草木も眠る丑三つ時”といわれるように、丑の刻が指す北東は陰陽五行では鬼門とされ、鬼が出る時刻として知られている。特に丑三つ時である真夜中の2時から2時30分にかけては、陰の気が強く満ちる時間とされてきた。 2016年7月19日にYouT…


本日の新着記事を読む