田中みな実アナ、オリラジ藤森慎吾をやっと吹っ切れた!?「幸せになってほしい」

 9月26日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に、フリーの田中みな実アナウンサー(30)が、夏休みをとったMCを務めるふかわりょう(43)の代役として出演。現在の恋愛観について語った。

 この日、番組では週刊誌『女性自身』(光文社)の、「女性は元カレを語ってしまいがち」という記事を紹介。その内容は「元カレについて多くを語る女性は“いい女”とは言えないが、女性はさまざまな理由から元カレを語ってしまいがち。その原因は“自分が傷ついてると思われたくない”という心理や、“自分が相手にとって特別だった”と肯定されたい気持ちがある」というものだった。

 この記事を受け、タレントの北斗晶(50)は「別れた男なんて“死んじまえ!”と思う」と、持論を披露。他の出演者は「えーっ!」と驚きの声を上げたが、北斗は続けて「よく“別れた人に幸せになってもらいたい”とか言うけど、そんなこと、ふつう思う?」と、世間に疑問を投げかけた。

 これに対し田中アナは「(元カレには)“幸せになってほしい”と思います」と返し、「やっと最近、そういうふうに思えました」と、苦笑交じりに告白。番組コメンテーターの岩下尚史(56)に「ようやく?」と念を押されると、田中アナはまたもや苦笑いを浮かべながら「ようやく……ちょっとだけ時間がかかりました」と答え、カメラに向かって「次こそは!」とガッツポーズを決めてみせた。

■田中みな実のぶりっ子キャラは健在!

 その後、夕刊紙『日刊ゲンダイ』による、某大物俳優の男女関係における“変な癖”についての記事が紹介された際、北斗から癖があるかと問われた田中アナは、「キスは大事にしたいです」と回答。さらに岩下から「上唇ですか、下唇ですか?」とツッコまれると、田中アナは「どっちも!」と往年のぶりっ子な口調で答え、出演者たちを笑わせていた。

「長いこと失恋の傷を引きずっていた田中アナですが、ここ最近はすっかり吹っ切れた発言が目立ちますね。雑誌『anan』(マガジンハウス)で大胆な姿を披露していましたが、女性としての魅力は以前よりも増していますし、次の恋が気になりますね」(女子アナウォッチャー)――次のお相手は誰!?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-