芸人になりたいと思ったのは高校生の時です。テレビでいつも観ていた司会者の玉置宏さんに憧れましてね。当時は録音機器がないからノートに書いて、よくマネしていましたよ。「1週間のご無沙汰でした。玉置宏でございます」って(笑)。その憧れだけで何の…


本日の新着記事を読む